野鳥ぷらねっと

野鳥写真がメインのフォトブログです。

シマエナガちゃん

また北海道の道南で地震があり 一部断水している所があると 二ユースで見ましたが 早く復旧して欲しいものです。 しばらく余震に注意 とも言ってますが もう揺れはありませんように・・・。 またしばらく 間が空いてしまいましたが 今日は シマエナちゃんで。…

ワシはワシ

今回のワシさん達を 撮ったのは 昨年までとは 違う場所からだったのですが カメラマンの多さに ビックリ。 最近は 海外からの人も多く やはり 中国 韓国 その他。。 オオワシ オジロワシと言えば 定番は 羅臼のクルーズ船に乗ってというのが 一番多いと思い…

ワシの集合写真?

「はーい、皆集合〜!」 「今日はここで、ランチタイムにしまーす!」 みたいな?(笑) 沢山のオオワシや オジロワシを見れるのは とても贅沢で 嬉しいのですが 写真を撮るのは 中々難しくて ただただ シャッター枚数が増えるだけ。。 ごちゃごちゃで まとま…

雪の日のオオワシとオジロワシ

お久しぶりでございます。 毎冬恒例 北海道へ行って来ました。 ところが帰る間際に 風邪を引いてしまい 家に帰ってからずっと 寝込んでおります ^^; 今回の北海道は いつもより少し 出会いが少なかったような 気がします。 これはただ単に タイミングが悪か…

シギ・チドリ 3 

今日も ” だいじゅがらみ ” の続きです。 シギチの写真は 沢山撮ってても 識別が難しかったり するのも多いので ついつい 放置してしまってたりします ^^; ダイシャクシギや ホウロクシギも どっちがどっちか 分かりにくいですが とりあえず 両者入り乱れて…

シギ・チドリ 2 

だいじゅがらみ(東よか)続きです。 シギチは夏羽 冬羽でかなり 羽色が変わってしまう子が多くて それでなくても 似た種類が多いのに ほんと識別が難しい。 最近は記憶力も 無くなって来たので その時は覚えたつもりでも すぐ忘れてしまいす^^; この写真は…

シギチがいっぱい

最近何度か鳥撮りに 行ってはいるのですが やっぱり鳥影薄く 思うように写真が 撮れていないので 在庫からのアップです。 昨年2回目の 佐賀の ”だいじゅがらみ”(東よか)へ 行って来たのですが なぜか写真アップ しないままでした。 この時は初めて行った…

沖縄 熱帯ドリームセンター

昨年クリスマス前に 鳥撮りではなくて観光で 沖縄に行って来ました。 弾丸ツアーみたいに 有名どころしか行けませんでしたが 今まで鳥撮りオンリーで 観光はしていなかったので楽しめました。 沖縄で一番の観光地といえば ” 美ら海水族館 ” という事で行った…

謹賀新年 2019

新年 あけましておめでとうございます。 このブログに 訪れて頂いた皆さま 昨年は本当に ありがとうございました。 こんな マイナーなブログですが どうぞ本年もよろしく お願いいたします m(_ _)m 皆さまに より多くの幸せが訪れますように!

ミコアイサのパンダくんは?

ミコアイサですが メスさんばかりで オスのパンダくんが居ません。 1羽くらい居てもいいのに〜 と思い探しましたが 見付かりませんでした。 そのうち来るのかな? 写真も カイツブリのように潜ってばっかりだし 遠いし〜 でなかなか思うように撮れず ^^; 日…

クロツラヘラサギ

少し前にちょこっと 北九州方面へ 遠征に行ってました。 特にこれといった 鳥さんとの出会いは無かったですが 遠出するのが好きなので それだけで楽しいです(笑) このところ遠征すると クロツラヘラサギによく出会います。 ここには数羽の クロツラさんた…

鳥影薄く

一応近場に何度か 鳥撮りに行ってるんですけど さ〜〜っぱりです。 暇なのでiPhoneで 紅葉とか撮ったりして。 紅葉はもう葉っぱが 枯れてきてるのも多いですが 所々まだ青かったりもして 色んな色のコントラストが 綺麗でした。 よく見ると1枚の葉が3色に…

梅田阪急百貨店のミラーボールイルミネーション

今年もまた梅田阪急百貨店で クリスマスのイベントが始まりました。 昨年までは ” 光のヒンメリ ”というのがテーマでしたが 今年は ” ミラーボールイルミネーション ” テーマは変わりましたが 今回もキラキラで素敵です ♪ ただ私的には 今回のデザインはスッ…

ハマシギ飛翔

群で飛び回ってるのを見ると どうしても 撮りたくなります ^^ 海辺などを 群で飛び回ってるのは だいたいハマシギだと 最近覚えました( 今頃!笑 ) 図鑑などで ハマシギの全長21c と書かれているのですが 私のイメージでは もっと小さいと思っていました…

お魚のジャンプ!

最近 水辺に行くことが多いのですが 結構魚が ピョンピョン跳ねてたりして 写真を撮りたいけど 一瞬だし どこで跳ねるか全くわからないしー と思ってたら 偶然撮れました! 鳥じゃないけど 嬉しい ♪ ミサゴも魚ゲット! ケリが海岸にいるのは 珍しい

鳴門 ハヤブサ

今回ハイタカの渡りは初めて と書いたのですが 2年前にも行ってました ^^; すでにボケが始まってしまった !? 今日は鳴門在住の ハヤブサくんです。 小鳥を捕まえてました。 小鳥は可哀相だけど・・・

鳴門 ノスリ

ノスリは 他のタカたちに比べ 低くゆっくり 渡って行くのも多いので 何とか海バックで 撮ろうと思うのですが 波にピントが取られたり ただの青空バックみたいだったり 中々思うように撮れなくて 難しいです。 口元がカールおじさんみたい(笑) ミサゴと2シ…

鳴門 ハイタカ

渡りのハイタカを 見に行ったのは 今回が 初めてだったのですが ハイタカは たまに展望台の下の方から 突然 飛び出して来るのもいて 写真どころではありません。 ものすんごいスピードで 飛び去って行きます。 ” あぁ〜〜〜〜 ” と言って終わりです ^^; そう…

鳴門 ミサゴの持ってる魚

10月末頃に またまた鳴門へ 。 サシバやハチクマが ほとんど渡り終わったくらいに 今度はノスリの渡りが多くなって 同時に少数ですが ハイタカも渡って行くので ハイタカ狙いで行ってみました。 そこでその時に その周辺を縄張りにしているミサゴが なにや…

新潟探鳥 3

ここまで渡りの鳥さんは あまり見れずにいましたが ようやく帰る間際に 可愛いコマドリに出会えました。 すでに数名のカメラマンさんが 撮ってた所に ご一緒させてもらいました。 メスさんも ジョウビタキのメスさんも 以上 終わり。。

新潟探鳥 2

前回の続きで 瓢湖のハクチョウです。 瓢湖周辺で他の鳥たちを 探してみましたが ちょっとは いたっぽいけど すぐに葦や草の中に入ってしまうので 写真は撮れず。。 多分ノビタキとかかな と思いますが。 結局ハクチョウばっかりに なってしまいました(笑)…

新潟探鳥 1

佐渡島に行った後 新潟本土に戻り ハクチョウの 飛来地として有名な ” 瓢湖(ひょうこ)” へ行ってみました。 ラムサール条約登録の 湿地です。 湿地という事ですが 見た感じは大きな池っぽい雰囲気。 時期的にハクチョウは まだかなと思っていましたが 少数…

佐渡島 探鳥とちょっぴり観光

佐渡島で加茂湖以外にも 路線バスに乗って 他の場所も行ってみたのですが 特にこれといった鳥との出会いは無く いつもの常連さんの鳥達にしか 出会えませんでした ^^; 時期もちょっと遅かった気もするし 島といっても大きい島だけど 私がポイントを 探せなか…

佐渡島 加茂湖周辺

佐渡島には加茂湖という 大きな湖があって 冬には多くのカモたちが やってくるようです。 私が行った時には すでに多くのカモたちが来ていました。 多分まだまだこれから 続々とやって来るのかな。 どんなカモや水辺の鳥たちが来るのか また行ってみたいです…

佐渡島でトキ

秋はいつも タカの渡りばっかり行ってるので ちょっと趣向を変えて 今回初めて 佐渡に行って来ました。 渡りの小鳥たちが 見れたらいいなぁと言うのが 最初の目的だったのですが イマイチ出会いが無くて 結局 ”トキ” がメインになってしまいました。 でも野…

幸運の青い蜂!ブルービー

ハチというのは 大小の差はあれど みんな黄色だと思っていました。 だがしかし! 青いハチさんがいたのです! 幸運を呼ぶといわれる 「☆ ブルー・ビー ☆」 長崎へ行ったとき 教えてもらって撮ることが出来ました ♪ ほんともうビックリ! ほんと青い!!

葦にとまるツバメたち

数日前に 今年ももう見納めかなと思い ツバメのねぐら入りを 見に行ってました。 もうほとんど居ないんじゃないか? とも思いましたが まだ結構残っていて ピーク時よりかなり減ってるとはいえ 多くのツバメたちが 私の頭上をビュンビュン飛ぶし 中々の迫力…

コシアカツバメ

もうそろそろツバメさんたちも 居なくなると思うので その前にアップしておきます。 コシアカツバメは 普段見かける事が少ないので 会えると嬉しい。 でも普通のツバメかと思って 見過ごしてしまうこともしばしば・・・。 ちゃんと腰が赤い この子はかなり羽…

鳴門で今年もタカの渡り

アカハラダカの渡りの後 いつもの鳴門でも タカの渡りを楽しんで来ました。 全体的には 高い所を飛んで行くのが多かったですが たまに低めに飛んでくれる子を 撮りました。 サシバ ハチクマはあまり近くなくて残念 タカ見の時ノスリだと ”あ〜ノスリ〜” とな…

とりあえず台風一過

台風21号の爪あとが まだ残っているにも関わらず また24号が発生して ほんともうどうなるんだろう?と 思いましたが 前回よりはマシだったので 正直ほっとしました。 大袈裟と 言われるかもしれませんが 21号の恐ろしさは トラウマ級でした。 とはいえ 24号…