読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野鳥ぷらねっと

野鳥写真がメインのフォトブログです。

三宅島へ

 

春の渡りもほぼ終わったし 何かヒマだなと思い

三宅島に行って来ました。

たまに珍鳥が来る事も あるようなので

珍鳥が見れれば儲けもん!な感じで行きましたが

今回は出だしが悪くて 携帯を忘れて取りに帰ったり

移動時間が長かったりで 島に着いた時には 

すでにちょっとヘロヘロな状態に... 。

と言うのも 行きは高速バス+フェリーだったのですが

バスが2階建てのせいか 結構な振動で 

長時間なのに寝るに寝れない。

そしてフェリーも2等にしたので 床にごろ寝だから

身体は痛いし狭いし また振動もあるわでなかなか寝れない。

せめて大阪−東京は 飛行機か新幹線にするべきだったと後悔。。

で やっと早朝5時頃三宅島に到着。

民宿の人が迎えに来てくれてるはずだけど...居ない。

他の乗客だった人は皆 バスやら迎えの車に乗って居なくなり

ひとり港にポツンと取り残される ワ タ シ 。

民宿に電話すると 寝ていた。。

 

肝心の鳥さんですが 三宅島には固有種がいて

アカコッコ タネコマドリ イイジマムシクイ ウチヤマセンニュウ 

オーストンヤマガラ モスケミソサザイ シチトウメジロ 

ミヤケコゲラ カラスバト などなど。

一応みんな見るのは見れたけど 撮れなかった子も。。

でもとにかく 鳥の密度は濃いです。

時期的に子育て中の鳥たちが多かったようで

親子連れの鳥を よく見かけました。

普段なかなか見れない光景で 良かったです^^

 

タネコマドリ

f:id:tori-planet:20160528101308j:plain

 

f:id:tori-planet:20160528101124j:plain

 

f:id:tori-planet:20160528075237j:plain

タネコマドリ幼鳥

f:id:tori-planet:20160528075254j:plain

 

ピンボケブレブレで申し訳ありませんが

タネコマドリ家族写真。 こんなのしか撮れなかったので^^;

普通に通路みたいなとこで まさかこんなとこにいるとは思わず

慌ててシャッター押したけど 失敗失敗. . . 。

多分 右が父で左下が母と幼鳥。

f:id:tori-planet:20160528075316j:plain

 

他のムシクイとの違いが あまり分かりませんが

イイジマムシクイ

f:id:tori-planet:20160528075339j:plain

 

f:id:tori-planet:20160528075354j:plain

 

タネコマドリの写真を 沢山撮りたかったのですが

近過ぎて撮れない という状況が多々ありまして

指をくわえて見てるだけ. . .という(笑)

 

次回に続きます。。

 

 

 

 

広告を非表示にする